pressurecooker-rice

圧力鍋でご飯をたくことのススメ

Pocket

小さい頃からうちには炊飯器がなかった

私が中学生くらいのときに一度購入したけれど

炊飯器で炊くご飯はあまりおいしくなくて

すぐに使わなくなってしまった

 

普通の鍋で炊く事もあるけれど

断然オススメは圧力鍋

とにかく早い

米を研いでから

最短15分で炊けてしまう

 

なにより

炊飯器で炊くご飯より

ずっとずっと美味しい!!!

 

米が一粒一粒立っているというか

一粒一粒がもちもちしてて弾力があって…

これね、もうホント一度食べてほしい!!!

いつものお米とは思えないくらいおいしくなる

 

毎日圧力鍋で炊いたご飯を食べていると

そこまで感動もなくなるけど

たまに外でご飯食べると

改めて圧力鍋で炊くご飯はおいしいなぁって思う

 

圧力鍋でなくても

鍋でご飯をたく習慣をつけていると

海外で生活するときは特に超便利

 

「ご飯は炊飯器!」って思っていると

割高な炊飯器を現地調達したり

わざわざ日本から送ってもらって電圧調整したり

それはそれは大変(なのを横でみてた)

 

普通の鍋で炊いても蒸らし込みで

25分くらいで炊けちゃう

どこの国でも大概鍋あるから電圧も気にする事なく

美味しいご飯がすぐ食べられる

 

炊飯器を買う必要も

置く必要もなくなるので

お金も節約できるし

キッチンのスペースも有効活用できるので

いいことだらけ!!

 

さらに

お米とお水の割合さえ覚えておけば

計量カップもいらない

米:水=1:1.1

一般的に言われているのは

だいたいこの割合

私はお水が米と同量くらいのことが多いかな

私はいつもそのへんのグラスで

こんな感じで計量

oneglass-rice

 

私が使っている圧力鍋は

フィスラーの圧力鍋  ロイヤル4.5L

 

ちょっと高いかもしれないけれど

圧力鍋は名前の通り

圧力を鍋の中にかけるものなので

ある程度丈夫なものがいいと思う

 

私はこの鍋をもう10年以上使っているし

実家にある同じフィスラーの鍋は

20年以上使用しててまだまだ現役

中のパッキンは時々(数年に一度くらい?)

変えなければならないけれど

やっぱりコスパ高いのでオススメ!!

 

大きさもこの4.5Lというのがちょうどよくて

一人暮らしでも

グラス3杯(おそらく4合弱)をまとめて炊いて

小分けに冷凍できるし

 

4~5人のファミリーなら一回分

ちょうどいいお手頃サイズ

 

圧力鍋によってご飯の炊き方は変わってくるけれど

ここでご飯の炊き方をご紹介

フィスラー鍋でのご飯の炊き方

1)米を研いで水をきる

2)鍋に米と米の1.1倍のお水を入れる

3)上のとってのメモリを1(低圧)にセットし強火で炊く

4)圧力が完全にかかったら弱火で3分

5)火を止めて自然放置し圧が抜けたら完成!

 

圧力鍋は白米はもちろん

玄米までおいしく炊けてちゃうのでこちらもご紹介

 

玄米の炊き方

1)と2)は白米と同じ

3)上のとってのメモリを2(強圧)にセットし強火

4)圧力が完全にかかったら弱火で20分

5)火を止めて自然放置し圧が抜けたら完成!

 

玄米は事前浸水がいるとはいうけど

私は浸水せずすぐに炊いてる

 

玄米ももちもちで

やっぱり外で食べる玄米ご飯とは

全然味が違うので

本当にオススメ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA