こねないパンを始めたきっかけ

strawberry-raisin-yeastbread 料理
Pocket

数年前からパン作ってます

パンコネ機あったけど

パンをこねるのが好きであえて手ごねしてました

最初は楽しんでこねてたけど

そのうちこねるのが大変になって

カンパーニュを初めて作ったとき

レシピ見たらコネてる過程なくて

それでもパンが焼けた

 

これはひょっとしてこねなくても

パンって焼けるの?って

こねなくてもこねたくらい美味しく焼けたので

それからはこねずに焼いてます

 

でも、最初の頃

いっぱいこねてたおかげで

手が小麦の感覚を覚えてくれてて

今水分が多いのか少ないのか

発酵がすすんでるのかいないのかがわかるので

それはそれでよかったと思ってます

 

そもそも昔からなんでこねてたとか

ちょっと疑問だけど

こねないでもおいしいパンできるから

まぁいっか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました