yukemuri

「すぐやること」のパワー

Pocket

どこかの役所に「すぐやる課」があるらしい

すぐに処理できるものはその場で対応しちゃうという

 

シェアハウスにいる人達は「すぐやる課」みたいな人が多い。

すぐやるってなかなかできそうで結構出来ない。

 

なんだかんだ出来ない理由つけて

結局時間だけ過ぎて

やる気なくなったり

そもそもそんなコトを考えたことすら忘れたり…

 

だからすぐやるってスゴく大事!

私はまだまだ出来てないけど

周りの人達のおかげで

だいぶ、思いついたらすぐやれるようになってきた。

 

やりたいコト、やらなきゃならないことを

その結果は置いといてとりあえずやる。

 

そうしたら、少しだけどやらない前より何かが進むので

次の行動が取りやすくなったり

こうしたらもっといいんじゃないかって代案が浮かんだり…

 

もちろん

じっくり考えて行動に移したほうがいいこともあるけれど

「とりあえず、やってみる」には

何かを変えるパワーがある

 

すぐやる行動を続けてると

思う→現実化する

のサイクルが早くなるので考えがより具体的になる。

 

あれこれ(やらない理由)考える前にまずやってみる。

このブログもそうやって2ヶ月前に始めた。

 

始めは何をどう書いていったらいいのか

まるでわからなかったけど

 

とりあえず、書きたいことを書いたら

これも書きたい!

あれも書きたい!ってことが

次々出てきて

 

そうしたら

読みやすい文章構成は?とか

記事に合う写真撮らなきゃ!とか

 

次々にやらなきゃならないことが見つかって

今はとりあえず、それをひたすらこなしてる感じ

 

まだ2ヶ月だけどブログを

「とりあえず、すぐに始めて」よかったって思う。

 

もっと書きたいこと出来てからとか思ってたら

きっとまだ何も書けてなかったと思うから

 

こんな感じで

最近はしたいと思ったことを

すぐやることが増えた

 

周りがそんな「すぐやる課」の人達だと余計に楽しい

ぽろっと言った一言が

次の瞬間、現実化するから

 

「〇〇行きたいなー」

「じゃ、行こう!」

 

『〇〇食べたい♪』

『じゃ、作ろう!』

 

みたいに

 

すぐやれる人たちはそれだけ、エネルギーも持ってるから

ますます動けちゃう!

だからますます楽しい

 

「すぐやる課」

オススメです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA