amanatsu-peel
Pocket

不要なモノ売って
必要なモノを買うのにハマり

今度は無農薬甘夏を買った
買った甘夏でピール作り

今回、10KGの甘夏を購入
オマケもして頂き

届いた甘夏22個

これで無農薬で1500円は
メルカリならでは!

実家や知人にもお裾分けし
のこった甘夏でピール作り

今年はすでに三回作った

毎回、いっぱいできるけど
一度食べたらとまらなくなる

みんなにあげてたら
速攻なくなる笑

ここにレシピを覚え書き

amanatsu-yamamori

材料

・甘夏の皮  4個分

・きび糖   皮重量の60%

・チョコレート
(ダークがオススメ) 200g

・シナモン  お好みで

手順

1)甘夏をよく洗い
四等分に切り込みを入れ
皮を剥く
(中身はシナモンかけて食べたり
他の果物とジュースにして飲んだりしてます)

amanatsu-cutting

2)皮がヒタヒタになるくらい
水を入れ火を入れる。
沸騰したら15分茹でる。
この作業を三回する。

amanatsu-peel-boiling

3)3回目茹でた後
湯を捨て新しい水に浸し一晩置く

4)甘夏の皮の水気を切り
重量を量る。
その重量の60%の
三温糖を用意

5)皮を
食べやすい大きさに切る。
8mmくらいがオススメ

amanatsu-cutting2

6)皮を鍋に戻し
砂糖と新しい水を
ヒタヒタより少なめに入れ
水気がなくなるまで
火にかける。
最後の方は
水が少なくなるため
焦げやすいので注意

amanatsu-peel-boiling-with-sugar

amanatsu-last-minits

7)オーブンシートに並べて1日風通しの良いところで乾かす
(私はオーブンを発酵に設定して乾かしちゃいます)

amanatsu-drying1

⑥のとき優しく混ぜると
ピールが長いまま
綺麗に仕上がります

乱暴に扱うと下の写真のように
短い子がいっぱいになります笑

amanatsu-drying2

8)ある程度乾いたら
(砂糖が多いので乾いてもベタベタします)
チョコレートを湯煎で溶かし
チョコに皮を入れて絡める

ポイントはチョコを半分溶かして
オレンジ半量をチョコに絡める
半量ずつするとうまくいきます

amanatsu-peel-in-chocolate

amanatsu-peel-with-chocolate

9)チョコレートを絡めた皮を
オーブンシートに並べ
(シナモン使う際はここでかける)
冷凍庫に5分。
チョコが固まったら完成!

amanatsu-peel-dry

追記:
よく見るレシピはきび糖でなく
グラニュー糖でしているけど
私は健康と風味を考えて
きび糖にしてます。

見た目はグラニュー糖で
作ったような
綺麗な黄色にはならないけど

チョコで見えなくなるし
風味は三温糖の方が
断然おいしいので

あえて三温糖を使うの
おススメします!

kleineaepfel

食べたいものは自分で作りなさい
母に言われてきた言葉

子供の時にはわからなかったけど
今はその意味がわかるようになりました

食は基本

値段が高いものが
いいものじゃなくて

本当に美味しいもの
体が喜ぶものは何かを
常に考えてます

そしてそれは
常にシンプルなものが多い

シンプルなものこそ奥深い

自然の流れやリズムに惹かれ
合気道やヨガもしています

こちらも考え方や教えは
常にシンプル

食のこと
ムダを省いた生活のこと等を
つらつら綴るブログ

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA