霞んだ山
Pocket

久々に自転車に乗ろうと
自転車のサドルに手をかけると

肉眼ですぐわかるくらいの
黄色い砂

たぶん…黄砂

3月4月は
黄砂やPM2.5が酷く
窓開けても
却って部屋の空気が悪くなった

外を歩いて
唇を少し舐めると
なんとも言えない変な味がして
喉がイガイガした

ここ数週間は
少し収まってきたかなと
思ってたけど

こうやって目に見えるほど
空気はまだ汚れてた

 

私が子供の頃は
遠くに見える山ははっきり見えたし
空気も臭かったこと…

東京ではあったけど
福岡ではなかった気がする

 

福岡にきて7~8年
今年が一番ひどい
実際の数字はわからないけど
少なくとも私はそう感じる

年々空気が悪くなってると思う

でもそれを気にする人は
私の周りにはあまりいない

そんなに臭う?
と言われたこともある

私が気にしすぎなだけ?

 

気になって、今日の福岡の大気汚染状況を
下記サイトで調べてみた
世界の大気汚染状況

福岡はこんな感じ

大気汚染福岡

緑:よい
黄色:平常値

黄色が多い
「よくはない状態」が「平常値」ってことになる

試しに他のアジアの地域をみてみたら

大気汚染アジア

緑:よい
黄色:平常値
オレンジ:敏感な人にはよくない状態

赤:健康によくない
紫:非常に健康に悪い
茶色:危険

桁違いだった…

 

欧米はどうかと見てみたら

大気汚染ヨーロッパ
大気汚染北米

黄色や赤はあるものの
やっぱり緑が多い

アジアが欧米のような大気レベルになるのは
いつになるんだろう

世界全体だとこんな感じ

大気汚染世界

お金で買えないモノ
世の中いっぱいあるけど
きれいな空気って本当に
かけがえのないものなんだと痛感する

昔は当たり前だったことが
当たり前ではなくなる

思いっきり深呼吸したい
贅沢すぎる願いになった

kleineaepfel

食べたいものは自分で作りなさい
母に言われてきた言葉

子供の時にはわからなかったけど
今はその意味がわかるようになりました

食は基本

値段が高いものが
いいものじゃなくて

本当に美味しいもの
体が喜ぶものは何かを
常に考えてます

そしてそれは
常にシンプルなものが多い

シンプルなものこそ奥深い

自然の流れやリズムに惹かれ
合気道やヨガもしています

こちらも考え方や教えは
常にシンプル

食のこと
ムダを省いた生活のこと等を
つらつら綴るブログ

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA