出会いって奇跡

光
Pocket

自分の周りにいる人
好きな人も、苦手な人も
なかなかうまく関係が保てない人もいる

以前どこかで読んだ本に
「出会いは奇跡」だと書いてあった

その本では
出会いの確率を計算してた

その確率が面白かったので
その本とはおそらく少し違うけど
私なりに計算してみた

本当に奇跡?人と出会う確率

出会う人を日本人に限定

日本の人口:1億2623万人
人生:80年
1年:365日  と仮定

人生は 365日 × 80 で 29,200日
1億2623万 ÷ 29,200日 ≒ 4,322

1日に約4,300人と会わないと全員と会ったことにならない

実際には生まれた日からなんて会ったうちに入らないから
もっと大勢の人に会わないとってことになる

自分と関わる人って
人生でどれくらいだろう

ほんの少しの関わりの人も入れば
この人いなかったら私の人生全然違ってたって人もいる

仮に人生でものすごく重要な人が100人いたとして
その人たちに会う確率を計算したら
100 ÷ 1億2623万=0.00000079(以下省略)

その人と出会う確率0.000079%

宝くじ1等の当選確率が
500万分の1だそうで
1 ÷ 5,000,000=0.0000002

宝くじの当選確率0.00002%

もはや数値が低すぎて
よくわからないけど(笑)
宝くじ並なのはわかる

そしてこの計算は
あくまで日本限定にしているので
外国人入れたり
同じ時代を生きてるってことまで計算すると

宝くじの確率を軽く下回る

毎日顔合わせたりすると
奇跡とは思わないけど
計算するとやっぱり奇跡

会うべくして会っているけれど
一つ何か違ったら出会ってなかった

ボタン一つ掛け違えただけで
お互いの存在すら知らないまま
人生終えていると思うと
ちょっと感慨深い

kleineaepfel

食べたいものは自分で作りなさい
母に言われてきた言葉

子供の時にはわからなかったけど
今はその意味がわかるようになりました

食は基本

値段が高いものが
いいものじゃなくて

本当に美味しいもの
体が喜ぶものは何かを
常に考えてます

そしてそれは
常にシンプルなものが多い

シンプルなものこそ奥深い

自然の流れやリズムに惹かれ
合気道やヨガもしています

こちらも考え方や教えは
常にシンプル

食のこと
ムダを省いた生活のこと等を
つらつら綴るブログ

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA