自分の字

Pocket

一時期
ほとんど手で文字を書かなくなったけど

ここ数年は前に比べたら文字を書くようになった

 

それでも子供の頃に比べたら
全然書く機会は減った

 

パソコンで書くことが多いので
漢字もなかなか
書けなくなってる

 

簡単な漢字なのに
手がなかなか動いてくれない
ことも結構ある

 

 

 

私は字はうまくない

でも
思いついた単語を
気分にまかせて書くのは好き

そうやって書いていると
あることに気がつく

私の下手な字
下手なりに何種類か存在する

 

今日はやけにうまく書けるとき
いつも以上にやたらと汚い字のとき
この字なら好きかもと言える字のとき
何度書いても気に入らない字のとき

 

全部私の字に違いはないんだけど
どこか何かが違う

 

この違いってなんだろう
気分が違うと字が違ってくるのか

わりかしポジティブな時には
きれいな字が書けてると思う

でも疲れていたり
ネガティブだった時は
嫌になるくらいの字になる

字はその時の思いを表すのかな

でも
気分に関係なく
やたらと調子がいい時もある

なんだろうあの感覚

で途中で書くのをやめて
しばらくたって続きから書いても
調子がいい時の字は
書きたくても書けない

 

自分が好きな字がいつも書けたらいいのになぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA