ajisai

生理ナプキン気にしてる?

Pocket

生理用ナプキンにあまり意識を向けていなかった

食べ物にこだわる人
健康にこだわる人いても
生理用ナプキンにもこだわる人って
少ないかも

私も以前はこだわらなかった
なんとなくよくないっていうのは
知っていたけれど

そこまで重視してなかった

 

でもちょっと調べると
やっぱり使わない方がいいことがわかった

皮膚からも有毒物質は吸収される


実は私たち人間は皮膚からも
吸収していて
脇の裏を1とすると

陰部の吸収は42

つまり脇の裏の42倍の吸収率で
皮膚に触れたものを吸収してしまう

一般に売られているナプキンやタンポンには
様々な石油系由来のケミカルなモノが使われている

肌に当たる部分には
漂白されたポリエステルやレーヨンなどの不織布をはじめ
吸収した水分などを固める高分子ポリマー
消臭効果や香料などの科学物質…

このケミカルの塊を
デリケートな陰部に当ててるって
やっぱりね…

ケミカルナプキン使ってるくらいで…
という意見もあるようだけど
実際体のどの部分より経皮の吸収が高くて
自分だけじゃない
子どもにも大きく影響を与える場所でもある

だから食べ物と同じように
そこはこだわっていきたい

布ナプキンはオススメ?

布ナプキンを推奨していることが多い
私も布ナプキンを数年使っていた

生理トレーニングの
おまたぢから協会さんは
衛生的によくないとすすめていなかったり

自分で使っていても
どうしても血液が落ちなかったり

体調によって血液が変わり
それが空気にふれ、
変色したり
匂いが結構きつかったこともあり
(これは人にもよると思う)

結果
市販布ナプキンはやめました

で、しばらくは
不要になったTシャツなどを切って使っていたけれど
常に適切な布があるわけではなかった

それで
今はトイレで出す血液の量が増えてきたので
おりもの用の
紙ナプキンを使っている

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA