店員さんをもてなす?!

Pocket


今ではテレビでもお馴染みになった
社会のおかしな事を面白くわかりやすく
でも、ビシッ!と言ってくれる
「せやろがいおじさん」

去年のいつだったか偶然見つけて、それ以来ファンになった。


ちょっと前に、こんな動画を出されていた

私も接客業をずっとしていたので、店員さんの気持ちよくわかる

本当に当たり散らすお客さんとかに当たるとその日1日嫌な思いしていた。

接客業を離れて自分がお客の立場になった時、もちろん店員さんに自分のような嫌な気持ちになってほしくないとは思っていた。けれど、自分が客である立場で店員さんをもてなそうまでは正直思ってなかった。

でもこの動画をみて、
ちょっと態度を変えてみた。

態度を変えるというと語弊があるかも。
どちらかというと…
こちらの嬉しいや楽しい気持ち、感謝の気持ちを今までよりわかりやすく言葉にしたり、表情に出したりする感じ


そしたら、些細な事だけど店員さんとの会話が広がって
そのお店にない商品の情報教えてくれたり、すごく丁寧な説明が受けられたり…

結局、自分にいい方に帰ってきた

これって、店員さんに限らず人間関係全てにも当てはまるよね。

自分の気持ちをすべて伝えるのは違うけど
伝えたら相手が喜ぶことはもっとつたえていかなきゃなーと思った。

難しいけどね。



kleineaepfel

食べたいものは自分で作りなさい
母に言われてきた言葉

子供の時にはわからなかったけど
今はその意味がわかるようになりました

食は基本

値段が高いものが
いいものじゃなくて

本当に美味しいもの
体が喜ぶものは何かを
常に考えてます

そしてそれは
常にシンプルなものが多い

シンプルなものこそ奥深い

自然の流れやリズムに惹かれ
合気道やヨガもしています

こちらも考え方や教えは
常にシンプル

食のこと
ムダを省いた生活のこと等を
つらつら綴るブログ

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA