cinnamomroll-finish

シナモンロールのレシピ ~こねないパン~

Pocket

*過去のページが見づらかったので、見やすく書き直しました

シナモンロールを作ろうと思ったきっかけは
近所の地域のイベントでいっぱい買ったシナモンロールが残念すぎて
「美味しいヤツ、自分で作る!」って思ったのがきっかけ笑

それから数ヶ月毎週末作って辿りついたレシピ^^

材料

生地

  • 強力粉    500g
  • 豆乳     200g
  • バター     80g
  • 砂糖(生地用) 50g
  • 塩麹      50g
    (塩麹レシピ)
  • とき卵     4/5(残りは仕上用)
  • イースト菌   3g 
  •     

中身

  • 砂糖    適量
  • シナモン  適量
  • バター   適量

トッピング

  • 溶き卵       1/5個  
    (生地で使った卵の残り)
  • ナッツ類      適量
    (塩無添加) 
  •      

作り方

1)鍋にバター、豆乳を入れ弱火でバターを溶かす。人肌がベスト。温めすぎたら少し冷ます。

2)ボールに強力粉、ドライイースト、砂糖、塩麹、卵を入れ菜箸等でかき混ぜる

3)2に1を少しずつ様子を見ながら入れ、記事がまとまるまで混ぜる(こねない)

こんな感じでまとまればOK!こねてないので、伸ばすと切れる状態。

4)夏は1時間、冬は2時間程度寝かせる。

発酵後。特に膨らんでいないが、生地はこねた後のように伸ばすと伸びる。

5)4をガス抜き(ほぼガスない)して、今度は生地が1.5~ 2倍になるまで発酵させる。

2度めの発酵後。

6)生地に少しこなを振り指で穴を開け戻って来なかったら再びガス抜きをする

ガス抜き後

7)めん棒等で6の生地を長方形に伸ばしていく。一気に伸ばすと生地が痛むので少しずつ。

8)7に溶かしバターを塗り、砂糖とシナモンをふりかけ端からロールしていく

溶かしバターが接着剤代わりになる

9)ロールした生地を斜めにカットし(ハの字型)幅の狭い方を上にし天板にのせる。上から指で押さえつけて写真のような形にする。

10) 9に溶き卵の残りを塗り、ナッツを乗せ、200度のオーブンで15分ほど様子を見ながら焼く。

追記

  • 塩麹がなければ5gの塩で代用可。ただし、その分水分量が変わってくるので豆乳の量で調整ください。
  • レシピに使用した塩麹は一般のよりちょっと塩が少なめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA