「そなえる」ことの大切さ

Pocket

コロナは相変わらず、毎日感染者が増えてる。

そして経済も。

経済なんて全くわからんから、経済のことについて発信してるいろんな人の動画やブログを見漁った。もちろん予想されてること全てが起きるとも限らないし、誰もが予想つかないことだって起こりうる。

でも、一つ確実なことは、今まで誰も経験したことのないことが起きようとしてるってこと。

だって考えたら、今まで世界同時に都市封鎖とかありえなかった。
日本でも街から人が少なくなってる。

これが、1ヶ月だったら元に戻れるのかもだけど、収束に向かっているとされる中国でさえ、まだ街に人は戻ってきてないみたい。

最初の発見から3ヶ月弱でまだこの状態。

ということは、世界規模で人々の生活や経済が一気に止まる。
あまり信じたくないし考えられないけど状況からいくと、少なくともここ数十年に経験したことない不況になる可能性大。

えぇーー!
いだー!
どうしよう><

って思いたくなる…

いちど深呼吸。

ここで大切なのは落ち着いて考えること。

日本は幸運にも(?)まだそこまで変化してないから、まだ落ち着いていられる今のうちに、今の状況をきちんと把握してこれからどうするべきかを考えることが大事だと思う。

幸いにも日本の一部の人たちは、そのことに気づいていていろんな情報を発信してくれている。

もちろん、それが全て正確かはわからない。中にはデマだってあるかも。

でも情報のアンテナを常にはり状況を判断して、情報の取捨選択を自分でする。

結局、頼れるのは自分しかいない。

合気道でも、相手が動き出してから動いていたら遅い、相手の中心軸を見極めて動くことをいつも注意される。

これって、今応用できる。

社会が動き出してからでは遅い。今の社会の本質(状況がどう動いているか)をきちんと見て行動することが大切なんだと思う。

難しいよ、難しすぎるけど!

これからはたぶん、マスコミの情報や国や会社に頼れないことが、いっぱい出てくる。

でも、そういう意識をもっているのと、なーんにも考えず今を過ごすのではきっと結果が変わってくるはず!

自分で調べて自分で判断!
これが、これから今まで以上に大切になってくる。

以下、ちょっと参考になるかもなサイトや動画。
これも100%正しいかわからないので、ご自身で判断を!


これから起きること
本田健が語る「歴史的緊急事態!日本・世界はこれからどうなるのか?」KEN HONDA

預金封鎖
預金封鎖は日本でもあり得るのか?知らないとヤバイ!
預金封鎖はあり得る。資産防衛の方法。GDPマイナス、円安、株安、破綻、地銀、デリバティブ、金融資産課税。

預金封鎖対策 
預金封鎖とは? 財産税とは? 対策は? 徹底解説します!新札発行、金融危機 (若い方だけど、対策の中でなんだかんだ一番的を得ている動画^^)

備蓄参考動画
【最小限の備蓄】 〜こんな時こそ工夫して心穏やかに過ごす〜

80年前のデジャブ
実は約80年前に起こった出来事と似た状況になってきている。(参考までに)
https://www2.hp-ez.com/hp/genpatsujouhou/page1/bid-172692

現在の北京の様子
コロナの発端国である中国の様子は色々参考になるかと
日本のデパートでも起こりうる?!「北京」のデパートをアラサー女子が調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA