同じようで同じじゃない

Pocket

意識するまで気がつかなかったこと

トマトとミニトマトの味は違う。

「そんなことも気がつかなかったの?」って言われそうだけど、
けっこう最近まで気がつかなかった。

ミニトマトくらいの大きさの「トマト」を食べたとき、
ミニトマトの味を想定して食べたら、大きいトマトの味でびっくりした。

そっかぁ…
同じトマトでも味って全然ちがう。
それまでどちらも「トマト」のくくりだった。

その日から頭の中では、
「ミニトマト」と「トマト」でそれぞれ味がカテゴライズされた。

もうひとつ。

アイスコーヒーはホットコーヒーが冷えたものではない

これは、去年気がついたこと。

ホットコーヒーとアイスコーヒーなんて温度が違うくらいに思ってた。
どちらもコーヒーの味だし。でも…

ある日、アイスコーヒーを温めてのんだら
想定してた味とまるでちがった。

アイスコーヒーはホットコーヒーが冷めた味ではないし
アイスコーヒーは、温めたら飲みたくなくなる味。

これまたこの日から、
アイスコーヒーとホットコーヒーの味がカテゴライズされた。

くだらなくてごめんなさい。

でも「自分の中では同じものって思ってても、実は違う」ってこと
きっとまだまだいっぱいあるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA