Pocket

庭に生えてたよもぎ団子。

本来新芽の3月くらいに作るそう。
ちょっと季節は遅いけど、
庭に最近生えたよもぎの新芽でつくったら、すごくおいしい。

本当は茹でた葉っぱをすりつぶしたりして、
けっこう手間かかる。
でも、めんどくさかったのでそのままみじん切りした。笑

そのおかげ?で
はっぱの歯ざわりも香りも
いつものよもぎ団子とは一味違っておいしくできた。

すごく手軽にカンタンにできるので、
もし、柔らかそうな葉っぱのよもぎがあったら、ぜひ!

材料

  • よもぎ       10g
  • 団子粉        80g
  • あんこ       適量

作り方

1)よもぎの茎をとり葉のみにし、よく洗う。

2)はっぱをさっと茹でて、冷水につける。
 茹汁はすてずにとっておく。

3)よもぎの葉っぱは水気を切り、みじん切りに。

4)茹で汁を濾す

5)ボールに入れた団子粉に、茹で汁を少しずつ入れる。
 耳たぶくらいの柔らかさにする。そしてよもぎの葉を入れる。

6)団子の生地ができたら、丸める。
 少し潰して、火が通りやすい形にする。

7)沸騰させた鍋に丸めた団子を入れる。浮いてきたら、すくって冷水で冷やす。

8)あんこを添えて。
 よもぎの茹で汁は捨てずに、よもぎ茶として飲みました。

kleineaepfel

食べたいものは自分で作りなさい
母に言われてきた言葉

子供の時にはわからなかったけど
今はその意味がわかるようになりました

食は基本

値段が高いものが
いいものじゃなくて

本当に美味しいもの
体が喜ぶものは何かを
常に考えてます

そしてそれは
常にシンプルなものが多い

シンプルなものこそ奥深い

自然の流れやリズムに惹かれ
合気道やヨガもしています

こちらも考え方や教えは
常にシンプル

食のこと
ムダを省いた生活のこと等を
つらつら綴るブログ

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA