虫にさされた時は

Pocket

気がつくと虫に刺されていることがある。
蚊ならまだ我慢できるけど、ブユとかかゆくてつらい…

「虫に刺された時はこれがいいよ!」とこだわり自然派の先輩に教わった方法がこちら

刺された箇所に塩をすり込む。

虫がさした時にできた穴から塩が入り込み、浸透圧で毒をだしてくれるとか。

時間経ってからより、刺されてすぐの方が効果がより出る。
塩がちょっとしみるので、いい感じでかゆみも緩和してくれる。

刺されてからすぐ塩をぬったら、浸透圧効果で塩が湿って中のものが出てきているのがわかった。塩がいい感じでしみるので、かゆさもやわらぐ。

塩をなめたわけじゃないけどなんとなく塩の味がしてくる。
ちょっとふしぎ。

もし、虫にさされてしまったら、お試しください。
理にかなってるし、家にあるものでできるので、ほんとオススメです。

あ、塩は食塩(塩化ナトリウム)ではなく、海水から作られてる塩で!

kleineaepfel

食べたいものは自分で作りなさい
母に言われてきた言葉

子供の時にはわからなかったけど
今はその意味がわかるようになりました

食は基本

値段が高いものが
いいものじゃなくて

本当に美味しいもの
体が喜ぶものは何かを
常に考えてます

そしてそれは
常にシンプルなものが多い

シンプルなものこそ奥深い

自然の流れやリズムに惹かれ
合気道やヨガもしています

こちらも考え方や教えは
常にシンプル

食のこと
ムダを省いた生活のこと等を
つらつら綴るブログ

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA