さっぱりおいしい魚のムニエル

Pocket

魚のムニエル、好きだけどなぜかあまり作ったことなかった。
たまたまリクエストがあったので作ってみたら、美味しくできたので忘備録。

「ムニエル」とは

魚の切り身に下味をつけ、小麦粉をまぶし、バターでこんがり焼いた料理、または調理法。

クックパッドより

バターが入るとくどくなるので、オリーブオイルに変えて、小麦粉より米粉がヘルシーかなと思って作ってみたら、当たりだった。

米粉を使うとさっぱりしてて、くどくない。
その分いっぱいたべちゃいそうだけど、オススメです♪

材料

  • 白身の魚     食べたい分
  • にんにく     半欠け
  • 米粉       適量
  • 白ワイン     大さじ2~3
  • オリーブオイル  少々
  • 塩        少々
  • ローズマリーなどのハーブ あれば少々

作り方

1)魚に塩を振ってしばらく置く

やすかったため、刺身用を購入のため皮なし…

2)にんにくはみじん切りにしフライパン入れ、オリーブオイルをかけてから弱火にかけじっくりと炒める。

キツネ色になるまでじっくりと

3)魚の水気をクッキングペーパーなどでとり、米粉を薄くまぶす

4)にんにくがきつね色になったところで、フライパンに皮を下にしてやく。
ローズマリーも一緒にいれる

5)色がついたら、ひっくりかえす。裏も焼けたら最後に白ワインをかけ塩胡椒で味を整える

にんにくが焦げないよう魚の上に避難

kleineaepfel

食べたいものは自分で作りなさい
母に言われてきた言葉

子供の時にはわからなかったけど
今はその意味がわかるようになりました

食は基本

値段が高いものが
いいものじゃなくて

本当に美味しいもの
体が喜ぶものは何かを
常に考えてます

そしてそれは
常にシンプルなものが多い

シンプルなものこそ奥深い

自然の流れやリズムに惹かれ
合気道やヨガもしています

こちらも考え方や教えは
常にシンプル

食のこと
ムダを省いた生活のこと等を
つらつら綴るブログ

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA