ピザ生地が余ったので

Pocket

久々にピザ作ったら、ピザ生地が余ってしまった。

ランチ食べてる間、放っておいたらスゴく立派に膨らんだ(過発酵ともいうw)。

そのままおいておくわけにはいかないので、鉄鍋で焼くことにした。

弱火でじっくり温めた鍋に、薄く油をひいて生地をそっと入れる。

蓋は鍋の木蓋で十分。

時々様子みて、色がついたら裏返し。

両面キレイに焼けたら出来上がり。

外はサクサク、中はふわふわ。

塩味きいた立派な食事パンが出来た。

オーブンで焼くパンよりずっと美味しい。

パンの種類にもよるけど、フォカッチャみたいなパンなら断然鉄鍋がいい!

kleineaepfel

食べたいものは自分で作りなさい
母に言われてきた言葉

子供の時にはわからなかったけど
今はその意味がわかるようになりました

食は基本

値段が高いものが
いいものじゃなくて

本当に美味しいもの
体が喜ぶものは何かを
常に考えてます

そしてそれは
常にシンプルなものが多い

シンプルなものこそ奥深い

自然の流れやリズムに惹かれ
合気道やヨガもしています

こちらも考え方や教えは
常にシンプル

食のこと
ムダを省いた生活のこと等を
つらつら綴るブログ

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA