Pocket

「クスリ絵」とは、
眺めたり、触ったり、貼ったりすると、体の不調や運気が改善される不思議な絵。

カタカムナについていろいろ調べているときに、初めてその存在を知った。

言葉にするととってもアヤシイ…

でも、カタカムナで不思議ワールドに興味津々だったので、半信半疑で購入。なのにそのまま仕舞い込んでいた。


この連休中に森に行き、そこでブユに刺されてた。

ブユとは体長1~5mmほどのコバエのような虫で、刺されるときは気がつかないが、半日~翌日に激しいかゆみや腫れに襲われる。

今回、刺された箇所は、唇。

かゆみはなかったものの、唇が文字通りタラコのようになり、時間が立つにつれて頬や顎までしこりのようなものができて、まるで整形したかのように顔が変わり、鏡の前に立つと、見慣れない人(自分)が映っていた。

普段は病院に行かないけど、さすがにひどい状態だったので病院に行った。

お医者さんいわく
「おそらくブユに刺されている。そのままでも治るが、1ヶ月ほどかかる。ステロイドを使えば数日で治る。薬を使うか否かは患者さん自身で選んで」

薬は緊急時以外使うなと育てられたため、ほおっておいても治るならと、迷った末に薬をもらわずに帰った。

家にあったヨモギやびわの焼酎漬けをつけたりしたものの、あまり変化は見られず、やっぱりステロイドかなぁと思ってたとき、「クスリ絵」の存在を思い出した。

押入れの奥にあったクスリ絵の箱。

今回の症状に合う絵はないか探したらあった。

「エイトドラゴン」・・・解毒、排毒作用のあるクスリ絵。

とにかく試してみようと、患部に当ててみた。

30分くらいあてただろうか。

……さっきより、しこりが柔らかくなってる…

まさかとは思ったけど、そのまま当て続けた。

麻痺してる部分に少しずつ感覚が戻ってきた。

「え?こんなに早く効果って出るの?」ってくらいのはやさ。

このまま使い続けたら、ステロイドよりも早く治るかもしれない…

今でもちょっと信じられないけど、でも1ヶ月かかると言われてた症状がみるみる治っていくから、ちょっとキツネにつままれてる気分…(作者に失礼)

ネットの口コミも、効く人・効かない人、2つに割れてるみたい。

他にも症状にも試してみないとわからないけど、少なくとも今回の虫刺されは、クスリ絵のおかげで治りそう。

クスリ絵と作ってくださった丸山先生に感謝!!

ちなみに今回使ったクスリ絵はこちら(の中の一枚)

クスリ絵 CARD-2(ビオ・マガジン)

カード状になっていて使いやすい。今は3シリーズ出てるよう。

決して安くはないけど、効く人にとってはお値段以上かも!

kleineaepfel

食べたいものは自分で作りなさい
母に言われてきた言葉

子供の時にはわからなかったけど
今はその意味がわかるようになりました

食は基本

値段が高いものが
いいものじゃなくて

本当に美味しいもの
体が喜ぶものは何かを
常に考えてます

そしてそれは
常にシンプルなものが多い

シンプルなものこそ奥深い

自然の流れやリズムに惹かれ
合気道やヨガもしています

こちらも考え方や教えは
常にシンプル

食のこと
ムダを省いた生活のこと等を
つらつら綴るブログ

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA