我が家の「ヘタらない座布団」は意外な〇〇

Pocket

今の部屋のリビングは狭い。

なので、椅子やソファの生活は諦めた。

床に座る生活。

座る生活には座布団が必須。
ネットで、かわいい座布団を色々探してみたけど、実用的なのがなかなかなかった。

低反発、高反発いろいろあったけど、各クチコミをまとめると

低反発座布団→腰が痛くなりやすい

高反発座布団→固くてお尻が痛くなる

多少の違いはあれど、だいたいこんな感じ。

そして、低反発、高反発に共通している口コミが、

「しばらく使っているとヘタって来る…」

毎日使うから、すぐにヘタってその度に買い替えるのは避けたかった。

どうしようかなーと思っていたら、部屋の隅に置いていたヨガマットに目が留まった。

ヨガマット、実は3枚持っている。


丁度いいのがないなら、見つかるまでこれでいいんじゃ?
と試しに敷いて見たところ、なかなかの座り心地♪

6mmのマットなので、適度なクッション性もある。

人によってはかたいと感じるかもしれないけど、柔らかいベッド等が苦手な私には丁度いい。

普通の座布団だと、大きさは変えられないけど、ヨガマットなら3つ折りに畳んでも、広げても使える。

普段は3つ折りで使っている。よりふかふかになるから。(でも腰は痛くならない)

来客が大勢の時や、ちょっと足を伸ばしたいとき、寝っ転がりたい時は、広げて使っている。

先日遊びにきた友人は寝っ転がっていた。
そう、このマット座布団は、なんだか寝っ転がりたくもなる。

結果、ソファ代わりにもなった笑

そして何より嬉しいのはヘタレないこと。

すでに半年以上、毎日座ってるけどヘタレる気配はない。

かわいいけど、ヘタレちゃう座布団よりヨガマット。

ヨガやストレッチもできて、見た目も…すごーくオシャレとは言えないけど、悪くもない。

私にとっては、実用的で理想的な座布団!

座布団ジプシーでお悩みの方は、コレはありかも!!

ただ、和室には合わないかも…(^^;)

今使用しているヨガマットはこちらです

リアルストーン(RealStone) ヨガマット 6mm RSG004 ミント

ある程度厚いほうがいいので、6mm以上がおすすめ!

kleineaepfel

食べたいものは自分で作りなさい
母に言われてきた言葉

子供の時にはわからなかったけど
今はその意味がわかるようになりました

食は基本

値段が高いものが
いいものじゃなくて

本当に美味しいもの
体が喜ぶものは何かを
常に考えてます

そしてそれは
常にシンプルなものが多い

シンプルなものこそ奥深い

自然の流れやリズムに惹かれ
合気道やヨガもしています

こちらも考え方や教えは
常にシンプル

食のこと
ムダを省いた生活のこと等を
つらつら綴るブログ

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA